5月7日(日)午前10時から公園完成記念式典とイベントが開催されました。当日は、開会前に若干の小雨でしたが、待ち望んでいたオオヤマザクラも咲き、山一面がピンクに彩られ「一万本のオオヤマザクラの里」となりました。
 オープニングの時間には太陽もオープンを祝うように顔を出してくれました。
 オープニングでは、日戸神楽「権現舞」による柱堅め(安全祈願)が行われました。続いての開会セレモニーでは、谷藤裕明盛岡市長、菊田隆盛岡市議会議長のご挨拶がありました。一万本のオオヤマザクラの苗木を寄贈し、オオヤマザクラの里の提唱者の「ふるさと玉山会」の斉藤昭彦様も御祝に駆けつけていただきご挨拶がありました。
 開園を記念して、谷藤市長、菊田議長、ふるさと玉山会斉藤昭彦氏、岩手県企業局長畠山智禎氏、中野剛日戸自治会長の5名によりテープカットが行われ、サクラパーク姫神が盛岡市民の憩いの場として、多くのご利用が期待されています。
 来場者数は、約2,500人とのことでした。地元特産の山菜や野菜などの産直、屋台も並び賑やかなうちに盛会に終えました。
 隣接している、さくらパーク日戸パークゴルフ場では、無料開放とホールインワン大会が行われ、約135名のご利用参加があり、楽しい一日なりました。







お祝いのために、東京から駆けつけていただいた「ふるさと玉山会」の斉藤昭彦様、ふるさとへの思いを語っていただきました。

公園の眺望施設 写真はこちらをクリック
トップに 戻る

盛岡市農山村地域公園

桜の開花時の写真
  ここをクリックしてください。

サクラパーク姫神

サクラパーク姫神完成記念

 サクラパーク姫神は、平成8年に首都圏在住の「ふるさと玉山会」の提唱により、ふるさとに桜の名所を造ろうと、村民と玉山会会員が総出で2年間にわたりオオヤマザクラ一万本を植樹したものです。
 以来、約20年の年月が経過し、今では春の花見、秋の紅葉を楽しめるまでになりました。
 雄大な岩手のシンボル「岩手山(別名:岩鷲山)」と盛岡市はもちろん、奥羽山脈と北上平野が一望でき、心身ともにリフレッシュできます。
 ご家族、サークルでのお花見、ピクニック等にいかがでしょうか。
 また、隣接して、世代間スポーツ「パークゴルフ」を楽しめる「さくらパーク日戸パークゴルフ場」がございます。「パークゴルフ」は健康の維持増進にもなります。 ぜひ一度ご体験いただきたいと思います。

 一度訪れれば、また来たくなる「サクラパーク姫神」にお越しください。お待ち申し上げております。

トップに 戻る

  待望の「サクラパーク姫神」の開園を記念してのテープカット
左から畠山智禎岩手県企業局長、ふるさと玉山会斉藤昭彦様、谷藤裕明盛岡市長、菊田隆盛岡市議会議長、中野剛日戸自治会長の5氏によりテープカットが行われました。

パークゴルフ場に自販機がありますので、ご利用ください。

市道沿いにある石割り桜


 開園期間  4月1日〜11月30日
 ご利用時間
  4月 1日〜 9月20日 9:00〜17:00
  9月21日〜11月30日 9:00〜16:00

 公園内の園路工事も完成し、オープンしました。豊かな自然の中でのんびりしませんか?
 今は初秋、紅葉も始まりました。岩手山を眼前に爽やかな空気を思いっきり吸ってみませんか。
 多くの皆様のご来場お待ちしております。

オオヤマザクラまつり2017